アクセス    お問合せ


Home デントリペア カーフィルム コーティング ガラス修理 ルームクリーニング 建物フィルム


作業工程 お客様からお礼のメール 見積り 修理画像集
ブログ記事3  ブログ記事2  ブログ記事

キレイ・早い・安いの理由
デントリペアのすばらしさを納得いただけます。
ぜひお時間がある時にお読みください。読み終えた後、きっとデントリペアでの修理をお考え頂けると思います。
なぜ、デントリペアは「キレイ」・「早い」・「安い」でヘコミを直せるのかご紹介します。
従来、ヘコミを直すには、鈑金・塗装が主に行われていました。
鈑金・塗装は時間と手間がかかるため費用がとてもかかってしまいます。
ちょっとした小さなヘコミへ何万円もかけられず、多少のヘコミならとがまんをして乗っていらっしゃる方も
多いと思います。
デントリペアはそんなカーオーナーの皆様に喜んでいただければと考えております。

■鈑金・塗装とは?
デントリペアを知って頂くために、ボディー
修理方法の一つ鈑金・塗装をご紹介させて頂きます。
1.部品取外し工程
壊れている・鈑金に支障になるパーツを取外します。
2.鈑金処理
ヘコミ部分をハンマー等で叩く又は溶接して引っ張ること事により、だいたいの形にします。
3.パテ処理
おおよそ形になった部分へ粘土状のパテと呼ばれるものを塗り固めます。
4.パテ仕上
パテをペーパー(やすり)を使い、元のボディー形状を作ります。
5.下地塗装
サビ止め等、ボディー表面には見えない下部の塗装を行います。
6.下地塗装工程
下地塗装をペーパー(やすり)を使い研磨します。
7.マスキング
塗装を行う前に、塗装がついては困る部分へカバーをします。
8.塗装
ボディー色になる物、表面のクリア塗装などを行います。
ツートン・パール等の塗装などでは費用がさらに高くなります。
9.部品取付
取外したパーツを取付ます。

鈑金・塗装では上記のように、たくさんの工程を行いボディーを元の状態へ戻します。
再塗装を行うため、
修理した部分のボディー色が変わらないよう見せるために、
ぼかし処理で、修理部分以外に
広い部分が再塗装となります。
工程が多く各工程に高い技術・設備が必要なためどうしてもコストは大きくなってしまいます。
ツートンのボディーなどでは2度の塗装などを行わなければならないため、さらに費用が
増えてしまいます。


■デントリペアとは?
1.専用ツールアクセス通路確保
専用オリジナルツールをヘコミのあるボディ部分裏へアクセスさせるための通路を、
ボディ部品の隙間、部品を取外すなどして
確保します。
2.リペア
専用オリジナルツールを使い、ヘコミを元のボディー形状へ戻します。
ボディ内外から微妙な補正を行い、元に戻します。引き出し作業を行う場合もあります。
3.表面の仕上げ(必要時)
リペア終了後、ヘコミがついた際の細かい傷を、コンパウンドなどで消し、ワックス等でつやを出します。

デントリペアでは、元のボディーの塗装を変えることなく、そのまま元の形へ戻すので、
時間・工場設備が必要にならないため、ユーザー様へ低コストで、キレイに・早く・安くに対応することが、
可能なのです。



デントリペアが無理なら鈑金塗装!




青森県八戸市沼館4丁目2-4
TEL / 0178-73-3577

http://www.carmagic.jp
carmagic@nifty.com


アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営

QLOOKアクセス解析